TOP BLOG
炭酸水のいいコト、わるいコト。

こんにちは!さのです。

前回ブログで果物、その中でもいちごについて

摂取することによる効果をご紹介しました!

最近も果物は積極的に食べるようにしています。

さらに最近始めたことがありまして。

すこし遅いかなと思いますが、炭酸水を飲んでいます!

今回、炭酸水を飲み始めるにあたりいろいろ調べてみると

いいコト、わるいコトがあるので飲むときにいくつか気をつけています。

気にせず飲んでしまうときもありますが(笑)

参考程度にいくつか、いいコト、わるいコト、紹介します。

<いいコト>

消費するエネルギーを増やします。

炭酸水を摂取することにより、血管の中に炭酸ガスが入ります。
それによって酸素不足になり、走っている時と同じような状態になると言われています。
結果エネルギーの消費増大につながります。

胃腸の状態を整え便通をスムーズにします。

炭酸水の炭酸ガスが胃に入ると、炭酸ガスの刺激により胃の粘膜を元気にしてくれると言われています。
そのため消化機能が促進、さらに腸に届くことにより、刺激によってぜん動運動が行われ消化活動が活発になり、便通の促進にもつながります。
また、「腸内環境を改善したい!」という目的で炭酸水を購入するのであれば、硬度の高い炭酸水がいいと言われています。

疲労回復にいい

身体は使い続けていくと、水素イオンという疲労物質を溜め込んでしまいます。炭酸にはそのような疲労物質を中和する効果が期待できます。また、炭酸水は血管を拡張させる働きもするため、血流の促進が見込めます。

肩こりの解消の手助け

肩こりの原因、その多くが血行不良によるためと言われています。
炭酸水を飲むことで、二酸化炭素が体内に入り、酸素の供給が活発化し、結果血行の促進へとつながります。

次に、<わるいコト>

飲む量によって、食欲増進になる

メリットでは空腹感が紛れるとありましたが、飲む量が少ないと逆に食欲がわいてしまいます。
少しの量しか飲まないと、胃が触発されてしまい消化のための準備をしてしまいます。
そうなってしまうと胃は食べ物を欲しがり空腹感が増え、食欲に繋がってしまいます。
また、ダイエットに効果的な炭酸水の摂り方は、食前に「常温の炭酸水を500ml」を飲むことと言われています。

飲みすぎにより、疲れやすくなる

メリットで説明した飲むことで消費するエネルギーの増大や血行が良くなることで新陳代謝の向上にもつながります。
ですが、たくさん飲みすぎてしまうと、身体は酸性に近づいていきます。
身体が酸性に近づくと、代謝が悪くなり逆に疲れやすくなってしまいます。


むくみやすくなる

無糖の炭酸水であればあまり気にしなくてもいいかもしれませんが、加糖の炭酸水を飲むときは注意してください。
炭酸水の飲みすぎにより、リン酸や糖分などが体内のミネラルバランスを乱してしまったり、血流を悪化させたりしてしまいます。
その結果、むくみやすくなってしまう場合があります。
糖分が体内に滞る=水分も同じく滞る、ことを意味します。できるだけ無糖の炭酸水を飲むことをおすすめします。

以上のように、デメリットは頭の片隅に置いておけば

気をつけれることばかりなので、メリットを考えるとすごくいい飲み物だと思います。

正直、私はあまり炭酸が得意ではないのですが、最近続けています!

無糖の炭酸水が苦手かも、という人は加糖の炭酸水を選ぶのではなく

果実酢をいれると飲みやすくなると思います!

私もそのまま飲むときもありますし、レモン酢やざくろ酢など

気分を変えたいときに味を変えて楽しんでいますし

果実酢もカラダにいいコトがたくさんあるのでオススメです!

次回は、果実酢、お酢について紹介しようと思います!

8e5e07a0.jpg





  

Privacy Policy

Copyright © 2014 Buzz. All Rights Reserved.

PAGE TOP